自分が知っていることは全部出したほうがいい

たまに内容を出し惜しみしたブログやメルマガを読みますが、凄くもったいないと思います。
たいていの内容はすでに世の中に出ています。
その内容を“手を変え品を変えオリジナルに見せて”発信するのが情報発信のいわばテクニック。
自分だけが出し惜しみしたところで「小さいやつだな」と思われるだけです。
すべて出し切って「器の大きいお方だな」と思われたほうが絶対にトクだと思います。

このブログ『リョウキジ』も基本的には出し惜しみしていません。
内容に乏しいときは単純に私の能力不足です。さーせん。

今週の土曜日にセミナー講師を務める予定があり、現在絶賛内容作成中なのですが、私の言いたいことが全部ブログとメルマガで伝えているので目新しい情報がないという状態です笑
いや、でも来ていただいた方には必ず満足していただける内容にします。

出し惜しみせずに全部出しちゃった方がいい理由

全部出しちゃうわけですから、出した後は当然なくなってしまいます。
そうしたら新しいものを入れないといけなくなる。
ブログもメルマガもネタが続かなくなりますからね。

だからドンドン新しいものが入ってくる。
知識も情報もネタもドンドン。

これが出し惜しみして手元に取っておいたら新しいものなんて入ってきやしません。
喉から手が出るほど「ほしい!」って思ってないですからね。

そうなると出し惜しみしたものってドンドン古くなっていくんです。
いわば情報の在庫。

在庫は抱えているほど新しいものは入ってきません。
商品といっしょですね。倉庫のキャパは決まってますから。

お金は、使い方を間違えなければ「使えば使うほど入ってくる」なーんていいますが、情報や知識もいっしょだと思います。
自分だけに留めておいていいことなんてひとっつもありません。

さいごに

当ブログ『リョウキジ』も記事数が300を超えていました。
はじめのうちはカスみたいな記事でしたが、尊敬する経営者の方から「りょーきさんのブログは読んでいてつまらない、あれなら更新しないほうがいい」と言われ、お尻に火がつきました。

「愛のムチ」を振るってくれる存在は本当に大きい。
私が逆の立場だったらそう言えただろうか、なんて考えてしまいます。

今まで以上に一歩踏み込んだブログにしたいな、と心に誓うのでした。

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 自分が知っていることは全部出したほうがいい
Pocket