売り上げは“つまようじ”を目指せ

「売り上げはつまようじを目指せ!」

リョウキジ

大黒柱一本では不安定

「どういうこと?」と思った方。すみません。
売り上げの“柱”の話です。

柱は太い方がいいと思われがちですが、売り上げに関していえば太いだけでは不安定。
その柱が腐ったら終わりです。

つまり、売り上げを一社のみに頼っているということ。
ほとんど専用の下請け状態ですね。

100万円の売り上げがあれば100万円が一社のみから。
これは本当に不安定です。

この一社が倒産したら連鎖倒産は免れないかもしれません。
もしくは、契約を切られたら売り上げはゼロ。

ここから這い上がるのは容易ではないですね。
建物は大黒柱の方がいいかもしれませんが、売り上げの柱の場合は話が別になります。

つまようじが理想かもしれない

またこの画像。

リョウキジ

一本くらい失ったところでまったく影響がありません。
100万円が99万円になったところで痛くもかゆくもない。

売り上げの理想はこの“つまようじ”にあると思うのです。
また、補充も難しくないですよね。

100万円の仕事をすぐに見つけてこいと言われてもなかなか難しい。
しかし、1万円ならそこまでではない。

売り上げの柱はつまようじが理想なのではないかと思います。

さいごに

これは私の経験談です。
おそらく全体の売り上げの二割くらいの紹介先から切られた経験があります。

二割でも結構リカバリーは大変でした。
それ以上は経営に相当の影響をもたらしたでしょう。
むしろ二割だったからリカバリーができました。

つまようじの比率は少しオーバーかもしれませんが、それでもいくつもあるに越したことはありません。

「目指せ! つまようじ!」

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 売り上げは“つまようじ”を目指せ
Pocket