一つの行動、二つの目的

私が心がけていることに「一つの行動、二つの目的」というものがあります。
1日24時間。これはどうしたって増えない。

ひとりで事務所経営をしていると雑務に追われることもあります。
ときに、やりたくないこともやらなければいけない。
代わりにやってくれるひとがいないから当然ですね。

それで重要になるのが「一つの行動になるべく複数の意味を持たせる」ということ。
そうしないと時間が足りなくて足りなくてどうしようもありません。

運動の時間をどう捻出するか

毎日仕事に追われていると疎かになるのが「健康」
運動をしなくなるので体力は落ちていくばかりです。

それで私はどうやって捻出しているかというと「役所に行く」です。
今では郵送でのやり取りでもいい場合も多いのですが、それだとまったく動かなくなる。

だから、役所に足を運びます。
ときに30分以上歩いて。

これが非常に健康にいい。
しかも、ブログやメルマガのネタもガンガン思い浮かびます。

そして、郵送だと往復の時間がかかるけど、直接行けばその日で終わる。
お客様にも早く報告や納品が可能になります。

時間をロスしているように見えて、実は効率的なのです。

複数の目的を持たせることは何でもできる

例えばブログ。
「自分の考えや仕事を知ってほしい」という目的だけではなく、「文章力を鍛えたい」「ブログ仲間を作りたい」「その業界で有名になりたい」などたくさん目的は出てくるはず。

例えば飲み会の幹事。
「交友関係の広さをアピールしたい」という目的もいいのですが、「美味しいお店に詳しくなりたい」「報連相がマメ」「終わった後のフォローが丁寧」など自分の仕事に結びつける導線にすることも可能です。

例えばちょっとお高いところでのランチ。
「たまには贅沢もいいよね~♪」でもいいのですが、「どういう客層が来ているのだろう」「スタッフの対応はどうだろう」「どうやってディナーに来てもらうようにするのだろう」なんて目的もあると更にランチが楽しめます。(逆に楽しめないか笑)

行動はひとつでも、目的が複数あることによって幅が広がります。

さいごに

そもそも、歩きながら考え事するのが好きなんですよね。
いわゆる“妄想族”です。
気付くと目的地に着いてますからね。

そこで考えたことがたいていブログのネタになっています。
私にとっては大切な時間です。

頭を整理したいときはとにかく歩く。
これでたいてい打開できます。

それで健康にも気を遣えるのですから言うことなしです。

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 一つの行動、二つの目的
Pocket