チャンスの女神には本当に前髪しかないのか

「チャンスの女神には前髪しかない」
聞いたことがある方も多いでしょう。
「キター!」と思ったときに掴み取らないとチャンスは逃げてしまって、後になって掴もうと思っても遅いですよ。
という意味です。

はたして本当にそうでしょうか。
私はこういった名言系を耳にしたときに必ず疑います。

そもそも。
前髪しかない女神ってどうなのよ、と。

熟考することも、ときに大事

私は、その場の判断で決めることは多くありません。
一度持ち帰ることが多いです。

もし即決を求められたときは、逆に怪しむことが多いです。
ちょっとの時間も与えずに即決を求めるときはたいてい胡散臭い。

ここで「チャンスの女神は前髪しかないっ!!!」と即決して失敗したら笑えません。
チャンスの女神は成功を保証してくれるわけではありません。
チャンスの女神を見過ごしてみたら、きっと寂しい後頭部をしているでしょう。

名言が正しいとは限らない

何でもかんでも名言を持ち出すひとがいます。

「やらない後悔よりやって後悔」
「明日やろうはバカ野郎」

やらないほうがよかったというひとはたくさんいるでしょうし、今日やらなくてよかったというひともたくさんいるはず。
盲目的に名言どおりに行動して成功するならみんな成功しています。
自分自身、試行錯誤を繰り返しながら行動しているひとには敵わないでしょう。

名言をたくさんシェアしているひとに限って、自分の言葉では伝えられないものです。

さいごに

「チャンスの女神には前髪しかない」
私はそうは思いません。
その気になれば、“頭ごと”掴み取ってしまえばいいと思います。

盲目的な即断即決は後悔の元。
名言になるのは成功したひとの声の方が大きいからです。
失敗したひとはわざわざ言いませんし、取り上げられることもありません。

チャンスの女神はその辺にウヨウヨしています。
その気になってからでも遅くはありません。
前髪しかない“ちょっとヤバイ”女神よりも、ちゃんとスタイリングした女神を掴み取りましょう。

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - チャンスの女神には本当に前髪しかないのか
Pocket