本日は司法書士試験筆記試験の合格発表だったので、10年前に合格した私が先輩ヅラして語ってみる

本日は、平成28年度司法書士試験筆記試験の合格発表でした。

「法務省:平成28年度司法書士試験筆記試験の結果等について」
⇒ http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00268.html

合格された方、おめでとうございます。
地味な業界へようこそ。

10月に口述(面接)試験がありますが、とりあえず行けば大丈夫。
口述試験は受験生の「人・物・意思」の確認をするところですから。

10年ひとむかし

私が合格したのは平成18年。
今年でちょうど10年が経ちました。
10年ひとむかし。当時25歳。若いっていいな。

もう10年前になりますが、あの“浮き足立った時期”を経験しているからこそ言えることがあるはず。
今日は先輩ヅラして言ってみようと思います。

同期合格者との付き合い

これから同期合格者との付き合いがはじまります。
この一年間の人間関係すべてが変わると言っても過言ではありません。

交際がはじまることもあります。
付き合っていた相手と別れることもあります。
親族や友人から「先生」とか呼ばれはじめます。

とにかく同期同期同期。しばらくは同期との付き合いが続く。
私もそうでした。

しかし、今でも定期的に連絡を取っている同期は片手で指を折って数えるくらいしかいません。
今思い返すと、不特定多数の同期と知り合おうと躍起になるよりも、特定少数の同期と仲を深める方がよかったかな、と思います。

同期の知人が増えるとどうしても動向が気になるものです。
あいつは◯◯事務所に就職したらしい。あいつはどこどこで独立したらしい。
今考えると他人のどうでもいい情報に振り回されていたなと。

資格取得後のビジョンが明確なひとは、浮き足立った同期を横に見て、うまく距離感を保ちながら虎視眈々と独立の準備をしているものです。
友達をつくるために司法書士になったわけではないでしょうから、お互いに切磋琢磨できる関係性を構築できる仲間が増えるといいですね。

簡裁代理権の有無

私は簡裁代理権を取得しましたが、一度も使用していません。
当時は「簡裁代理権を取得するための研修を受けないやつは変だ、なぜ取らないのか?」みたいな空気がありました。(主観)
だから、いわゆる惰性で取得したわけですが、今考えると不要でした。

簡裁代理権の研修は時間や出席もかなりタイトですし、費用もそれなりにかかります。
認定試験に合格する保証もありません。

「自分は裁判業務をやりたいのか、やるのか」
もし、そのつもりがないのでしたら、わざわざ受ける必要はないと思います。

「簡裁代理権があれば、もしかしたら依頼が来たときに対応できるから取っておいた方が良いのでは?」
と思われる方もいるでしょう。
しかし、その程度の認識で依頼に応じるのは危険です。
どの業務もそうですが、専門性を突き詰めていくためにはやはり目的や志といったものが必要です。

私の周りでも簡裁代理権を取得している司法書士がほとんどではありますが、積極的に活用しているひとは少ないを言わざるを得ません。
同期と「ああだこうだ」とやっている時間は楽しくて仕方がないものではありますが、いずれ必ず別々の道を歩みます。

まずは自分のビジョンを確立させることが重要です。
そうじゃないと同調圧力に必ず負けます。

簡裁代理権の資格は取れば仕事になるというほど簡単な業務ではありません。
そもそも、司法書士になろうと思う方の性格を分析すると裁判向きではないと私は思います。

さいごに

二年前も同じようなブログを書いていました。

『司法書士試験筆記試験合格発表。あれから8年か…。』
⇒ http://ryoki-blog.net/2014/10/entry3324.html

今読み返しても「事務所探しは計画的に」の部分は大事だなと自分でも思います。
どの事務所で働くかが、そのまま独立後の自分になると言っても過言ではないですから。

とは言っても。

今日は嬉しくて仕方ないですよね。誰も私のブログなんか読んでないでしょうし笑
めんどくさい先輩だな、俺。

ちなみに士業の世界に上下関係は必要ないと思っています。
独立したら1年目だろうと10年目だろうと関係ありません。

たまに「私は新人だから…」みたいなアピールをしているひとを見ますが、甘いです。
新人だからミスしても平気なわけはないですし、法務局も審査が甘くなるとか当然ありません。
寄ってくるのはたいてい新人を食い物にしたサービスを売りつける連中ですのでどうかお気をつけてください。

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 本日は司法書士試験筆記試験の合格発表だったので、10年前に合格した私が先輩ヅラして語ってみる
Pocket