平日に働かない不安と土日に働く不安

「平日なのに仕事ないなあ、みんな働いてるのになあ…」
「土日なのになんで仕事してるんだろ、みんな休みでどっか行ってるのになあ…」

どっちやねん!

平日だからといって働かなくちゃいけないわけではない

「平日は仕事するべき」というのは誰が決めたのでしょう。
一般的な企業が平日勤務だからでしょうか。

我々士業についても同じです。
役所が開いているのは基本的には平日のみ。

だから当然平日に仕事をする必要が出てくる。
もちろん私もそうです。

しかし、「仕事をしなくちゃいけない」わけではないと思うのです。
お給料をもらっている立場の方は話は別になりますが、独立したフリーランスであれば縛られる必要はないはず。

平日の昼間からビールを飲んだっていいし、ディズニーランドに行ったっていい。
クライアントとの予定や、納期が迫っているなど特段の事情がなければいいと思うのです。

「いざ、急な案件が来たときに困る」という意見もありそうですが、まだ来ていない案件に気をもんでも仕方がない。
実際に来てから対応してもなんとかなるものです。
先方だって鬼じゃないですから。もしくは鬼の対応されたらもうおわりにしちゃいましょう。

“得体の知れない何か”に縛られて仕事をするのが一番のストレスだと私は思います。

土日だからって休むなくちゃいけないわけでもない

逆に土日だからといって、休まなくちゃいけないわけでもない。
休みたいのに休めないのなら、それは予定管理の問題になってしまうのですが…。

私は土日もよく仕事をしています。
電話もならないし、メールも来ないし、電車も空いてるし、落ち着くし。
こんなに仕事しやすい環境はないです。

Facebookで友人がバカンスを楽しんでいる様子を見ても何とも思いません。
非日常ですしね。

以前は土日平日かかわらず仕事ばっかりしていた私。
土日にFacebookを見ると憂鬱になっていたものです。

でも、他人は他人、自分は自分。
ないものねだりをしていても何も起きないですし、平日とか土日とかいう考え方をそもそもやめようと思いました。

平日とか土日の感覚ってやはりどこかサラリーマンの感覚なんだろうな、と。
私はサラリーマンではない。お給料が一円も出ませんからね。
売り上げが少なければ土日だからっておちおち休んでる場合ではない。

そもそも、私は休みたいとあまり思わないことに気付いたのです。
仕事が苦痛じゃないからですね。

仕事=ガマン 休み=開放

みたいなところがどこかある。
でも、そんなことは全然ない。

楽しそうに仕事をしているひとに「休まなくて平気ですか?」なんて聞けそうもないくらい楽しそう。
平日とか、土日とか、ただの固定観念だったんだなあと思わずにはいられません。

さいごに

私はひとり事務所だから言えることなのかもしれません。
誰かを雇用していたら、「そうはいってもスタッフに働かせて自分が休むわけにはいかないよ」と言われそうです。

でも何のためにスタッフを雇っているのか、なぜ自分が平日に休む必要があるのか。
それはスタッフに事前に伝えることによって解消されることだと思うのです。
(もちろん理解してもらえれば)
あと、スタッフからすると所長がいないほうが仕事しやすいというのもありますけど笑

いずれにしても、平日に働かないとダメ、土日は休み、というのは固定観念でしかない。
成果を上げているならいつ働いてもいいし、休んでもいいはず。
それはワガママでもなんでもなく、権利だと私は思います。

日々の生活にメリハリをつけることでパフォーマンスが上がるのだとしたら、絶対にそのほうがいいはず。
いやいや働き、仕方なく休むことに意味はないと思います。

そんな私ですが、平日は絶賛仕事中であります。

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 平日に働かない不安と土日に働く不安
Pocket