公開したマイルールを破るから信用を失う

不安定な天気で外出がしづらいですね。
傘を持ったほうがいいのかどうか。

私は迷ったら持ちません。
荷物になるからです。
降ったら安い傘を買う。
そう決めています。

つまりマイルール。
今日はマイルールについて。

それぞれのマイルール

誰にもマイルールはあると思います。
もちろんマイルールというくらいですから、ひとそれぞれ。

リクエスト申請のみの友達申請は承認しません。
後からどんなに大事な予定が入ろうとしても先に入った予定を必ず優先します。
飲み会では必ずワリカンです。
二次会には出ません。
値引き要求にはどんな理由であれ応じません。

マイルールは様々。
自分で決めたルールですから守るも守らないも自由です。

自分だけに留めているならば。

マイルールの公開

そんな自分だけのマイルールですが、公開しているひとも多いです。
マイポリシーといってもいいでしょうか。

FacebookやTwitterでも目にすることが多くなりました。
上記に挙げた例はその中でも代表的なものです。

マイルール。本当に守っているかどうかは他人にはわかりません。
でも、もし守っていないことが周りに知れてしまったらどうでしょう。

友人にお酒の席でポロッと言っちゃうとかね。

言行一致が信頼性を構築する

自分で自分に課したマイルール。

タイプのひとだからリクエスト承認しちゃう。
先に入った予定はつまらなそうだから適当に理由付けて断る。
お金がないふりしておごってもらう。
メンツが最高だから二次会出ちゃう。
今月売り上げが少ないから値引きしてでも受注しちゃう。

こうなると信用できません。
相手によって態度をコロコロ変わるひと。
自分で言ったことを守れないひと。
正直なかなか信用することができません。

破る可能性があるマイルールなら、公開しないほうがいいのでは?

言行一致は信頼を構築するための基本ですね。

さいごに

私もマイルールはいくつかあります。
でも公開しません。

にんげんだもの♪

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 公開したマイルールを破るから信用を失う
Pocket