世の中がよくなる情報ならスピリチュアルでも何でもいい

今日はスピ系の話。

「スピリチュアル」というと毛嫌いするひとは多い。
うさんくさい。怪しい。占いと何が違うの?
興味がないひとからするとそんな印象だろう。

私は、というと…。どうでもいい。
自分にプラスになる情報なら気分がいいし、マイナスになる情報なら聞きたくない。
スピリチュアルの専門家からしたら「そういうことじゃない」と言いたくなるかもしれないが、そんなことはどうでもいい。

役に立つ情報なら嬉しいし、役に立たない情報なら無駄。
それだけのことです。

あ、決してスピリチュアルが嫌いというわけではありません。あしからず。

因果関係で説明できないこと

因果関係で説明できないこと。
これが私の中での「スピリチュアル」です。

「あなたは生まれつき◯◯です」とか「前世は◯◯だったね」とか言われても「はあ」といった感じです。
いいことを言われたら喜びますよ、にんげんだもの。

でも不安を煽るタイプは大嫌いです。
誰も幸せにならないですから。
万が一、その不安が的中してドヤ顔されても殴りたくなるだけです。
※ちなみに今まで誰も殴ったことはありません

話は戻って「因果関係では説明できないこと」実は結構多いですよね。
私もよくあります。

金運に頼る

あまり占いは信じないのですが、昨年恥ずかしながら一時的にお金に窮する時期がありまして。
指を加えて待っていてもお金は増えないので金運が上がる風水を調べて実践してみたのです。

そうしたら何と翌月の売り上げが過去最高月商に。
もう死ぬんじゃないかというほど仕事しました。

このときに、占いや風水にハマるひとの気持ちを少し理解することができました。
だって、如実に結果として現れましたからね。

不思議だなあと感じました。
売り上げが上がることと風水には、因果関係はまったくないはずですから。

ゲームアプリをインストールする

事例をもうひとつ。
私はゲームが好きです。
大学時代は一日16時間やっていたときも。

今でも時間に余裕ができればやりたいと思うのですが、やりたいことが多いのでやっていません。
そんなときでも仕事が落ち着いてしまい、時間に余裕ができるときがあります。

特に売り上げが不安定な独立初期は時間が有り余ってました。
そんなときはゲームの出番。
スマホにインストールして遊びます。

そうするとですね、今まで例外がなく起きていることがあります。
それは、必ず仕事が増えるのです。

ゲームをインストールすると仕事が増える。

「おい、ウソだろ!?」と感じるでしょうが、私の場合、ほぼ例外なく起きています。
だから仕事がなくなったらゲームしてます笑 そして仕事が来る。

まったく因果関係がありません。
理由を説明したくても、まったく説明できません。
スピリチュアルです。

世の中が幸せになる情報ならスピリチュアルでもなんでもいい

スピリチュアルの話。正直よくわかりません。
オーラとか予言とか一時期流行った江原啓之とか。

いずれにしても、不安を煽る情報ではなく、世の中が幸せになる情報ならいいと思います。
スピリチュアルに限らずですが。

不安を煽ってビジネスにつなげようとするひと、多いじゃないですか。
スピ系のひとってそういうひとが多い気がします(当社比)

だから、スピリチュアルってだけでいい印象持たないひとが多いのかなって。
ちゃんと誠実にやっているひとも多いのでもったいないですよね。

役に立たない情報なら聞きたくない。
それなら俺はスピッツを聴いているほうがいい。

毎週木曜日朝8時メールマガジン『週刊リョウキジ』配信中!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 世の中がよくなる情報ならスピリチュアルでも何でもいい
Pocket