今日、たったひとつだけうちの親父と意見が一致しました。

今日明日と身内の事情で親父が上京しています。
お酒が入ると饒舌になるうちの親父。
離れた位置で親父が何を話しているのか聞いていたのですが…。

大体の意見が合わない我々親子ですが、たったひとつだけ一致する意見がありました。

たったひとつだけ一致した意見

「サービス業が土日に休むなんて考えられん!」
ということを熱弁していました。

うちの親父は極端な意見の持ち主ですが、実は私もそう思っています。

実家は新聞販売業を営んでいます。
だからこその意見かもしれません。

土日も休まず働けってこと?

と思うかもしれません。違います。
親父の言い分はこうです。

土日だから利用したいと思うひとが必ずいる。
しかし、そういった方々のニーズを汲み取らずに土日だから休むというのは商売人として理解できない。
という言い分です。

つまり、顧客目線を元にした意見です。

うちの地元は超田舎。
東京ならちょっと探せば土日に空いている他店があるかもしれません。
しかし、地方の場合はそのお店が休みの場合、代わりになるお店がない場合も多いのです。

だからこそ、うちの親父は許せないのでしょう。

休む休まないは自由

自由です。
働きたいひとは働けばいいと思いますし、休みたいひとは休めばいいと思います。
私は休んだり休まなかったり。
最近は仕事することが多いです。

だってですよ…

【月ー金:9時ー17時】

この時間しか事務所が空いていないとしたら平日勤務の方は休みを取らない限り依頼することができません。
依頼したいのに営業時間外だから依頼できないというのは非常にもったいない。

お客様を獲得したくないのでしたら話は別ですが、お客様を獲得したいと思うのであれば、はじめにやることはお客様の事情に合わせるということが重要じゃないでしょうか。

「仕事がほしい、仕事がほしい。」
と言いつつ営業時間は平日9-17時土日は休みます!
ではちょっとどうかなあと思います。

逆に個人事業主やフリーランスは土日に働く代わりに平日に休みを取ることができるのが強みです。
平日にランチしながらビールを飲んだっていいわけです。

誰も来ないのに「誰か来るかもしれない」と無駄に事務所で過ごすなら、いっそ羽根を伸ばした方がいいときだってきっとある。
強みを活かしてフレキシブルに働きたいものです。

今日のリョウキ

更新が遅くなりました。。。
今日の申請は株式会社の設立登記が1件、不動産の売買登記が1件。
タイトなスケジュールだったのでちょっと心配でしたがなんとかブログ更新までできました~♪

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 今日、たったひとつだけうちの親父と意見が一致しました。
Pocket