「お願いって今まであまりしづらかったんですけど、意外としても大丈夫なんですね!」

私は誰かにお願いごとをするのがとても苦手でした。

「こんなことお願いしてもいいのかな…」
「こんなことで時間取らせるの悪いな…」

そして、「いいや、自分でやろう。」という結論に…。
ひとりで何でもやっちゃうタイプなんですよね。
できないことでもやろうとしちゃうから本当に非効率。
「これもいい経験だろう」なんて自分に言い聞かせながら。

「じゃあ佐藤さんは誰かにお願いごとされたら嫌ですか?」

でもあるとき、「じゃあ佐藤さんは誰かにお願いごとされたら嫌ですか?」と聞かれて気付きました。
誰かにお願いごとをされたとき、嫌な気持ちがまったくしないことに。
むしろ自分のことを頼りにしてくれてるんだなと意気に感じました。

てことは俺もお願いしていいんだな、と。

全部自分でやろうとする

私が現在の「ひとり事務所経営」を言い出す前の「ひとり事務所」は全部自分でやろうとする経営スタイルです。
だから資格もたくさん取っちゃう。
今でこそ司法書士しか表に出してないですが、一時期は持っている資格すべて前面に出していました。
※主な資格として行政書士、マンション管理士、宅建、AFP、住宅ローンアドバイザーなどなど

今は違います。
やりたいこと、できること、やりたくないこと、できないこと。
ハッキリと自覚しています。

私ができないことでも他にできるひとはいます。
私がやりたくないことでもそれをやりたいと感じているひとは必ずいます。

そういうひとに紹介するほうがよっぽどいい。
私もやりたくない仕事をしなくていいし、その仕事をやりたいひとができるようになる。
お客さんだってやりたくないひとにお金を払うより、やりたいと思っているひとにお金を払うほうが気分がいいに決まっています。

「お願いって今まであまりしづらかったんですけど、意外としても大丈夫なんですね!」

なかなかひとにお願いができないときに「お願いしてみればいいんだよ」と知人に言われたので、一度お客さんにお願いしてみたことがありました。

「もし◯◯さんの友人や知人に同じような悩みや相談事を抱えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ私のことを紹介してください。必ずお力になりますので。」
と伝えてみました。
それまでの私なら絶対言わないことだったのでちょっとたどたどしかったかもしれません。

そうしたらお客様が「もちろん! ぜひ佐藤先生をご紹介させていただきます! 紹介するから名刺何枚かちょうだい!」とおっしゃってくださったんですね。
売り込みだと思われたら嫌だなあと思っていた私は、正直お客様のリアクションにびっくりしたわけです。

そこで友人にすぐに報告。
「お願いって今まであまりしづらかったんですけど、意外としても大丈夫なんですね!」

お願いしても大丈夫です。

以前の私のように「お願い」ができないひと、実は多いと思います。
でも大丈夫。お願いってされると嬉しいじゃないですか。
だから自分もしても大丈夫ですよ。試しにお願いしてみてください。
きっと喜ばれると思います。

今日のリョウキ

とはいえ、お願いばかりしてると煙たがられるので注意してくださいね。

今日は午前中に来所が1件。定款認証のため公証役場に行きました。
午後は書類作成。久々ゆったりめの時間が取れました。

明日はメルマガ配信日。
メルマガを配信するようになってから一週間が早く感じるようになりました。

最近はブログに書きにくいことを書いてます笑

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 「お願いって今まであまりしづらかったんですけど、意外としても大丈夫なんですね!」
Pocket