固定費とは、別の言い方をすれば『固定観念費』なのかもしれない。

『固定費』
売上に関係なく発生する費用のことです。
家賃や人件費、通信費などが代表的な固定費になるでしょうか。

固定費が膨らめば膨らむほど利益は出なくなります。
そして、最低でも固定費分は稼がないと赤字になってしまいます。

そんな固定費。
もしかしたら“必ずかかる費用”と思っていませんか?

「独立したら事務所を持たなくちゃいけない。」
「仕事が増えてきたらスタッフを雇わなくちゃいけない。」
「事務所には固定電話がなくちゃいけない。」

そう思っていませんか?
私はそう思っていました。
最近までは。

「司法書士たるもの事務所は必須。」
「事務作業は補助者を採用してやらせる。」
「固定電話は当然必須。」

今年に入ったとき、固定費を見直しました。
「売上に影響のない範囲で固定費を下げよう。」
売上を上げるより経費を下げる方がカンタンだからです。
そのとき、固定費は『固定観念費』であることに気付きました。

「よくよく考えてみたら俺には必要ないじゃん…」

ご存知のとおり私はひとり事務所です。
まず人件費は当然かかりません。
やりたくない業務をわざわざやりたいとは思いませんし、採用してスタッフにやらせたいとも思いません。
(そもそも所長自身がやりたくない仕事を一体誰がやりたいと思うのでしょうか。)
規模を大きくしたいともまったく思っていません。
(事務所の規模の話です。私自身の規模は広げていくつもりです。)
私ができない業務はできるひとに紹介すればいいだけの話です。

そして家賃。
ひとりでやっているのにわざわざ自宅と事務所を行ったり来たりする必要があるのだろうか。
というわけで事務所の家賃と通勤にかかる交通費がムダです。
少しずつ自宅兼事務所への移行を進めてまいります。

最後に通信費。
当然のように固定電話を使ってますが、俺ひとりなら携帯ひとつでいいじゃん。
お客さんだって直接携帯に電話できる方がいいはずだもん。
固定電話… いらない。
とはいえこちらもすぐに廃止というわけにもいかないので少しずつ携帯一本化へと移行していきます。

「いらないものはいらない。」
私の今年のテーマでもあります。

事務所、固定電話、ホームページ…
当然のように必要と言われているものですが本当に必要ですか?
みんなが必要だと言っているから自分も必要だと勘違いしてるだけじゃないですか?

固定費って本当に恐ろしい。
売上がなかなか上がらない月の支払いが怖い怖い。
入金が遅れている取引先を恨むようになります笑

かけるべき経費はかける。
しかし、かけるべきでない経費は絶対かけるべきでない。

開業して5年。それを切に感じます。
あなたの固定観念が一番の固定費かもしれません。

今日のリョウキ

そんな固定費。
開業時に5年リースで購入した業務用ソフトの支払いがもうすぐおわります。
やっとおわる…。

あとは創業融資の返済が残り2年。
この返済が完了すると毎月の支払いがかなり減ります。
早くおわれ…。

午前中はおやすみして長女の入学式に参加しました。
まだまだランドセルが大きく感じました。
どんどん成長してほしいですね。

今日は会社設立を1件、不動産売買の登記を1件申請。
午後から法務局に1箇所。夕方に来客が1件。
今週も頑張ります!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 固定費とは、別の言い方をすれば『固定観念費』なのかもしれない。
Pocket