【報告】法人設立をテーマに講師を務めてまいりました。

2月17日、主催者の石崎公子さんにお招きいただきまして講師を務めてまいりました。
テーマは「法人設立」です。

石崎さんのブログ【ヒキダシスト石崎公子のBlog 人生ってなんだ?!】
⇒ http://kimikoishizaki.blogspot.jp/

法人設立をテーマに話すのは初

法人設立は専門業務なのですが、人前でお話しするのは実は初。
土曜日に夜なべして一からPowerPointを作成しました。

法人設立

我ながらよくできていたんじゃないかと自画自賛笑
決められた時間内でお伝えした内容としてはよかったんじゃないかなあと。
(石崎さん、今度忌憚のない感想をくださいませ。)

注意した点はただひとつ。
「誰でもググればわかるような情報を伝えても無意味」
ということ。
※ググる=Googleで検索する

知識を知恵に変え、価値を与えるのが我々専門家の役割。
知識だけならググればわかる時代。
知識の価値は相対的に下がっています。
ただ、知っているだけではダメ。その知識をどう活用するかが重要ですね。

法人化しやすくなった背景を中心に

だいぶ法人って設立しやすくなりましたよね。
そういった時代背景や環境の変化も重要だと思いますのでお伝えしました。
法人設立

今考えると株式会社設立するのに1,000万円が必要だったんですよね。
なかなかのハードルの高さです。
その時に設立されている社長さんは素直に凄いなあと思います。

株主が7名必要だったというのはかなり昔です。
古い定款を拝見するとたまに発起人が7名いて、6名が1株っていうの見たことありませんか?
頭数が必要だったんですね。

所得税と法人税に関しては「稼いでから考えろ」ってところですが…。
税理士ではないので税の話はこのへんで。

株式会社・合同会社・一般社団法人

この3つを中心にお伝えしました。
手続きや条件などは調べればわかるので、「目的」にテーマを絞りました。
法人化の目的ですね。※定款第二条の目的(事業目的)ではありません

事業拡大なのか、節税なのか、公益的な事業なのか。
私がこれまでお手伝いしてきた事例を紐解き、「この法人を作るひとはこういう目的のひとが多い」ということをお伝えしました。

あとはどういう経緯で法人化に至ったのか。
「事業の拡大や単純な法人成りだけではないのが現状です。」
といった感じです。

感触としてはみなさん合同会社に食いつきがよかった気がします。
制度ができて9年。思ったよりは浸透していないかなあというのが個人的な感想です。

得意分野なのでとにかく楽しかった

講師って今までたいてい緊張感バリバリだったんですよ。
でも昨日は楽しかったですね。
受講者の方の雰囲気がとにかくよかったのもありますが、やはり得意分野だとアドリブが効きますね。

このコンテンツはもっと磨けば私自身いいテーマになるなあと手応えバッチリでした。
石崎さん、貴重な機会をありがとうございました!

今日のリョウキ

お気づきの方もいらっしゃると思いますがメルマガのタイトルが明日配信号から変わります。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

午前中は昨日できなかった調べ物をちょいと。
お昼前から法務局へ。雨がやだなあ。

午後は明日申請予定の相続登記の準備。
書類の郵送などなど黙々と。

夜は明日配信予定のメルマガを書きます笑

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 【報告】法人設立をテーマに講師を務めてまいりました。
Pocket