いかに自分でコントロールできるようにするかがストレスを溜めない方法なのかなあと。

私の理想です。すべてを自分の思うがままに。自由自在。
それができれば誰も苦労しないんですけどね。
早くすべてを自分でコントロールできるようになりたいのですが、そんな理想はまだまだ先です…。

しかし、理想は遠いかもしれませんが、だからといって“わざわざコントロールされること”を選ぶ必要はないのかなあと。
他人に自分をコントロールされちゃうからイヤになるんですよね。
予定とか、やり方とか、働く時間とか。
ちょっとずつでもいいから自分でコントロールできる部分を見つけてコントロールしていきましょう。

時間

好きな時間に通勤したい。
それができればわざわざ満員電車なんかに乗らなくていい。
私の場合、たかだか10数分(新宿~目黒)ですが、体力と精神力の2割くらいは削られる気がします。

「好きな時間に働く!」とは言わないまでも、満員電車の時間帯にわざわざ通勤しなければいけない理由もないので予定がない限りずらして通勤しています。
ランチもそう。12-13時は基本的にどのお店も混むのであえて違う時間帯にランチを食べます。

「9時に出社しなければいけない。」「12-13時にお昼ごはんを食べなければいけない。」
という環境ではないのでこのへんのストレスはほとんどないですね。

「これ、会社じゃないとダメ? 家でもできると思うんだけど…。」
という仕事も少なくないですよね。
クラウドの発達を考えると「通勤」という概念はこれから変わっていくのかなあと。

全員9時出社じゃないといけないなんてことはないはず。
遅延証明書を受け取るための行列を見ると「なんだかなあ」と思います。

場所

今の私の課題でもあります。
事務所にいなくても同じクオリティの仕事レベルを保ちたいと思っています。
「事務所にいないとできない。」をなくしたいのです。
これは「大切なお客様や紹介者の方に少しでもお待たせすることのないように」という私の強い気持ちです。

今年は自宅を引っ越す予定なので、ひとり事務所コンセプトも少しずつ形になりつつあります。
「目黒の司法書士だからお願いしているのではなくて、佐藤さんだからお願いしている。」
というのが私の理想です。

私の地域性を可能な限り排除していきたいのです。

得意先

好きなお客様だけと仕事ができればそんな幸せなことはないでしょう。
現実はそうもいかないのですが。
(誤解のないように念のため書きますが、今現在嫌いなお客様とお付き合いしているということではないです。)

「お客様を選ぶ」というと凄く偉そうに聞こえますが、とても重要なことです。
初回なのに無理に値切るお客様、ワガママなお客様、高圧的なお客様。
色々な方がいらっしゃいます。

すべてを仏のように受け入れていたら身も心も持ちません。
国家資格者といえども人間であり経営者です。
法の縛りを受けつつもある程度はコントロールしたいところです。

まずは自分自身をコントロール

とはいってもなかなか難しいんですよね。私もできていません。
「どうせ無理だろう」という気持ちが強いからです。
でも、やってみれば何とかなるもの。

「司法書士事務所の所長たるもの9時には事務所にいなくちゃ!」
と思っていましたが何でそう思っていたんだろう笑
スタッフさんがいれば話は別ですが私ひとりですからね。謎です。

色々なひとの話を聞いていましたからね。「こうあるべき」という固定観念が強すぎるんです、私。
「このままじゃいかんな」と思い始めたのはここ2年くらいの話。

自分の気持ちに正直になってみたんですよ。
それで自分に合わないとかイヤだとかいうものはやめてみました。

そうしたら何も変わらなかったんですよね。誰も何も言わない。
正直「俺バカみたい」と思いました。

そのときに実感しました。
「自分自身の気持ちに正直に=自分自身をコントロールする」ことがまずは大事だなと。

それまでの私なら間違いなく今のこのブログは書けなかった。
でも書きたいと思い、素直に書き綴ることでさらに自分自身の気持ちに正直になっています。

おかげさまで以前ほどストレスはたまらなくなりました。
プレッシャーはありますけどね。プレッシャーはなくなっちゃいけないものだと思ってるのでよし!ですが。

自分自身をまずコントロールすることが、自分で仕事をコントロールできるようになる一歩かもしれません。

今日のリョウキ

午前中は法務局へ。登記がどんどん完了します。
午後は上場会社様へ登記の打ち合わせに。ひとり事務所でも依頼してくれる上場会社様に幸あれ♪
打ち合わせ後は東京家裁(家庭裁判所)へ。相続放棄の手続き。
事務所に戻ってきてからは書類チェックや書類作成。
明日講師をするパワポを主催者様に送り、ブログの更新はこの時間です。
セルフコントロール!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - いかに自分でコントロールできるようにするかがストレスを溜めない方法なのかなあと。
Pocket