シャンプー台が1台しかないからまた行きたくなる美容院。

美容院に行ってきました。
なかなか行く時間が取れなかったのですが束の間の休息です。
元々美容院に行くのが嫌いな私。
美容院に行くのはそもそもめんどくさいのです。

でも今はノーストレス。
こんなに居心地のよい美容院もあるんだなあと感心しました。

5年間同じ美容院でした

お世話になっている方のご紹介をきっかけに去年から変えることにしました。
もちろん一度行ってみて気に入らなかったら元の美容院に戻るつもりでした。
しかし、実際行ってみて「しばらくはここだな」と思っちゃいました。

シャンプー台が1台しかない

1台しかないって経営的側面から見ると大変だと思います。
複数のお客さんを同時にこなすことができないからですね。
だから同じ時間に他のお客さんがいません。

でも…

これ、お客さんからしたら凄い落ち着くんです。
自分しかいないってこんなにいい気分なんだって心底思いました。

これまで利用してきた美容院はシャンプー台は複数あります。
おそらくこれが一般的な美容院。

だから、というわけではないですが、バケツリレーのような感じになるときがあります。
カットが終わったら見習い美容師がシャンプー。
その間に他のお客さんのカットに…。
シャンプーが終わったら空いている見習い美容師がドライ。

それが当たり前だと思っていたのですが、今行っているところは違う。
最初から最後まで共同経営者である美容師二人が担当してくれます。
しかも片方が空いているときは普通に会話に交じってくる笑
後ろからツッコミが入ることはしょっちゅう。

今目の前にいる“たったひとり”のお客さんを大事にしている美容院。
大変だと思うけど心から応援したくなります。

専門がハッキリしている

私が好きなところがもうひとつ。
ひとりはカット専門。もうひとりはカラーリング専門というところ。
お互いがお互いを信用しているからできることですね。

「自分がカット(カラーリング)をやればもっと回せるようになるんだけど、それはお互いの良さがなくなるからやりたくないんですよね。」
この言葉を聞いたときに凄い信頼関係だなあと思いました。

士業のアライアンスに通じるところがあります。
「お互いの得意分野を最大限尊重して任せる。」

片方だけではオープンできないのでプレッシャーも大変だと思います。
昨年10月に代官山にオープンしたばかりの美容院。
これからが楽しみです♪

そんなステキな美容院のご紹介

日々時間に追われている経営者の方にオススメの美容院です。
美容院に行くのがストレスに感じている方は一度行ってみてください。
ステキな二人がおもてなししてくれます♪

Ladiance&co.

【Ladiance&co.ホームページ】
⇒ http://www.ladiance-co.jp/

【Ladiance&co.フェイスブックページ】
⇒ https://www.facebook.com/ladiance.co/

今日のリョウキ

午前中は相続登記を1件申請。
午後は相続のご相談で文京区まで。
帰りに渋谷の法務局に寄って用足し。
夜は美容院に行ってきました。

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - シャンプー台が1台しかないからまた行きたくなる美容院。
Pocket