ウダウダ言わずにやる。

年末からずーっっっっっとどうやって進めようか悩んでいた案件。
その目処が付きました。

ああでもない… こうでもない…

かなり試行錯誤を繰り返しました。
ネットで調べる。本で調べる。ひとに聞く。
私にしてはめずらしく結構頭を悩ませたと思います。
※ふだんは早く決断してとりかかることがほとんど

お客様に聞けば前にお願いしていた司法書士が2年放置していたというじゃないですか。
2年放置って。
“司法書士”という存在に対して疑心暗鬼になっているお客様…。

「大丈夫です!」
と言ったものの、2年放置しなければいけない“何か”があるのだろうか…
と不安がよぎりました。

そのため、今日まで慎重に進めてきたのです。

慎重に進めていたがため、お客様に心配させてしまった結果に

「いつまでにやらなければいけない」という手続きではないのでお客様に不利益が及ぶことはないのですが、慎重に進めていたため余計な心配をかけてしまいました。
「また放置されるんじゃないかしら…」
2年放置という過去の出来事が影響しています。

「これ以上遅くなってはいけない。スピード重視に切り替えよう。」
ということで個人的にはまだ準備不足の感は否めなかったのですが、役所に相談に行ってきました。
この事前の打ち合わせがつまづくと最後まで影響するのでいつも緊張感たっぷりで臨んでいます。。。

懇切丁寧に事情を伝えたところ、私が想定していたよりかなり少ない資料で手続きが可能となりました。
こんなことを言ってはお客様に失礼かもしれませんが「ウダウダ言わずにもっと早くこうすればよかった。」と強く思いました。
反省です。

登記は必要書類が“ほぼ”決まっているのでふだんそこまで悩むことはないのですが、たまに“レア”な案件が飛び込んでくるのです。
そんなときには追加書類が必要になるのですが、簡単に揃えられるものではないことがよくあります。

「おいおい登記官、そんな簡単に言うなよ…」

登記官は一通り揃った書類を確認して審査していますからね。
その書類を揃えるのにどれくらい大変だったかは当然わかりません。
だからこそ、レアな案件の相談は気合いが入ります。
取得困難な書類を添付するよう言われないようにしたいですからね。

シュートを打たないことにはゴールできない

まさに得点力不足の日本代表状態です。
私は役所に相談するという“シュート”をもっと早く打てばよかったんですね。

慎重に進めたいがために資料を調べたり、ひとに聞いたりと“パス”ばかりしていて全然ゴールに向かっていなかった。
それじゃゴールなんてできるわけがない。

だからといって何も調べずに役所に聞きまくるのもどうかとは思いますよ笑
入りそうもないロングシュート打ちまくってもダメですからね。

というわけで2月最初の営業日。
めちゃめちゃ気分がいいです♪
やっぱりウダウダ言わずにやるのが一番だな!

今日のリョウキ

株式会社の設立登記を2件申請。
あとは清算結了登記を1件申請。
自分が設立登記した会社の清算登記はやはりさみしいですね…。

午後は役所に相談へ。
ちょっと遠いところにあるのですが、逆に気持ちよく散歩ができました♪

あとは乗り換えのついでにいつもお世話になっている行政書士さんの事務所へ。
つけめんを食べた旨報告したら黒烏龍茶をごちそうになりました。
ありがとうございます。これでつけめんはチャラだ。

今日のブログ、19時くらいに書いていますが法務局から登記完了のメールが続々と届きます。
遅くまでお疲れ様です。

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - ウダウダ言わずにやる。
Pocket