なんだかんだで笑って話せる失敗談があるひとが好かれる

「笑って話せる失敗談」

ホントこれに尽きるなあと最近思います。

奥深さを感じる

失敗談をあっけらかんと笑って話せるひと。好きです。
もちろんそのときはめちゃめちゃ大変だったと思います。
でも今は笑って話せる。人間的な底の深さを感じます。

成功している経営者の過去の失敗談を聞くと「自分まだまだなあ」なんて思っちゃいますね。
そこからどうやって這い上がったのかを聞くのが大好きです。
嬉しそうに話される方が多いですね。私も楽しいです。

「元ひきこもり」なんて可愛いもんですよ。ホントに。

いや、それは笑えないから

たまにそういうときもありますね。
例えば仕事の失敗談。

「この前◯◯の案件ミスっちゃってさ~(笑)」

いや、あんまり笑えないんですよ。
仕事で絡むひとが言ってるならなおさら笑えない。
ドン引きです。
場合によっては関係が自然消滅しちゃう場合もあるので話していい内容かどうかは気をつけましょう。
特にお酒の席ですね。

あと、親族絡みの話。

自分の親族だと笑い話にできるんですけどね、聞いてる側は笑っていいのかわからない場合がほとんど。
リアクションに困ります。
親族を笑い話にするのも避けたほうがいいかもですね。

ひとは失敗談や苦労話に共感する

もうありふれたノウハウかもしれませんが、それでもやはりそう思います。
ある程度、山あり谷ありの人生を歩んでいるひとに魅力を感じますからね。

バリバリのエリートコースを歩んでいるひとを見ると「鼻につく」のが私も正直なところです。
嘘はつけません。ごめんなさい。

失敗談や苦労話を笑い話にできるひとは本当に強い人だなあと思います。
自分がもしそうなりたいなら結局「行動」しかないんですけどね。

失敗を恐れて何も行動しなかったら失敗談をひとに話すことなんて当然できません。
やはり行動しないと何もはじまりません。
私の好きな言葉「行動すれば、次の現実」ですね。

「行動すれば、次の現実」
⇒ http://ryoki-blog.net/2014/08/entry2783.html

行動に迷っているときはこの言葉を思い出して自分を奮い立たせます。

今日のリョウキ

今朝は雪のため時間を遅らせて出勤。マンインデンシャキライ。
本店移転や相続放棄の問い合わせなどに対応。
相続放棄は期限があるので慎重かつ大胆に進めています。
あとは新規で合同会社の設立。こちらはスピード対応。
今週もお疲れ様でした。2月のリョウキジもよろしくお願いします♪

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - なんだかんだで笑って話せる失敗談があるひとが好かれる
Pocket