ずぼらな私にちょうどいい。それがレンタルオフィス。

昨年の4月からレンタルオフィスにて仕事をしています。

私が入っているレンタルオフィスはこちら。
【レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室は東京目黒駅2分のセルオフィス】
⇒ http://celloffice.jp/

とても快適です。
もうすぐ移転して1年になりますが、これまで感じたレンタルオフィスの良さをお伝えします。
ひとり事務所であることが前提ですが、参考になれば幸いです。

掃除しなくていい

これが一番のメリットと言ってしまうと何とも情けない話なのですが、掃除が嫌いな私には一番のメリットです。
自分の部屋は当然自分で掃除をする必要があるのですが、トイレや会議室など共用スペースはすべて掃除してくれます。

特にトイレは誰だって掃除したくないところ。
トイレがいつも綺麗なのは嬉しい限りです。
トイレットペーパーも随時補充してくれます。

浦安時代、事務所のトイレは悲惨なことになりました。
ずぼらな性格ですのでどうしても…。

仕事が忙しくなればなるほど掃除や片付けは後回しになります。
ひとり事務所の場合、基本的には全部自分がやらないといけません。

「掃除しなくていい」
これだけでも仕事の効率が上がります。

複合機、水道光熱費などの経費 ※うちの場合

水道光熱費は家賃に含まれています。
インターネットも無線も有線もありますが、その料金も含まれています。
その分、共益費が高めに設定されてあります。
固定電話は個別での契約が必要でした。

ちなみにFAXはこちらを利用しています。

インターネットFaxの【eFax(イーファックス)】
⇒ http://portal.efax.co.jp/

印刷しなくても直接PDFからFAXを送れるのでエコですし、楽です。
Dropboxなどクラウドでファイルを管理していればどこからでもFAXを送れるので便利です。
番号も03など取得できるので「信用が…」という方にもオススメです。

空調などエアコンも基本的には自由。
「夏と冬は光熱費が上がって…」
ということもないので安心です。

そして複合機。
士業には必須のツールです。

もちろん持ち込みでも構わないのですが、私は共用のものを使用しています。
モノクロでもカラーでも一枚5円です。

「一枚5円かあ…」という声が聞こえてきそうですが。
複合機のリース料、カウンター料金、紙代、トナー代、修理や備品購入の手間を考えるといかがでしょう。
実はお得です。しかも最新の複合機。
すべてIDで管理してるので共用の複合機といっても個人情報の保護は大丈夫です。
ちなみにオフィスの入り口もIDカードがないと入れないのでセキュリティもバッチリです。

書類の管理はスキャンしてPDF。FAXは前述のeFAXということで印刷することもだいぶ減りました。
士業はまだまだ紙の世界ですが、それでもコストは下がってきていると感じています。

レンタルオフィスという選択肢は間違いなく“あり”

レンタルオフィスやコワーキングスペースの数は間違いなくこれから増えます。
都心ではだいぶ増えてきました。
地方都市もこれから増えるんじゃないでしょうか。

事務所を借りようとするとハードルが高いことが多いです。
保証金6か月分などかなりの負担です。

家賃を抑えようとすると雑居ビルになってしまい不便なことも多々あります。
セキュリティも心配でしょう。

レンタルオフィスの場合、初期費用がかなり抑えられます。
直接契約なので仲介手数料もありません。
初月がフリーレントのところも探せばあるでしょう。

新しいレンタルオフィスは綺麗なので清潔感などに不満を抱くこともないと思います。
女性にもオススメですね。

自宅兼事務所をやめ、事務所を持ちたいという方にぜひオススメします。

今日のリョウキ

目黒公証役場にて定款認証。会社設立ですね。
その後はいつもお世話になっている会計事務所さんにて相続手続きについて打ち合わせ。
あとは「早く完了しないかなあ」とヤキモキしてる登記があるのですが、その完了メール待ちです。

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - ずぼらな私にちょうどいい。それがレンタルオフィス。
Pocket