「人狼ゲーム」で学べるコミュニケーション能力

今日は昨日の記事に引き続き「人狼ゲーム」について。

「人狼ゲーム」とは

【人狼ゲームとは~wikipediaより~】
⇒ http://goo.gl/XBOK3m

一言で説明するのはとても難しいのですが…。
村人チームと人狼チームで争うチーム戦です。

まずは昼の会議。
「誰が村人に化けている人狼」なのかを全員参加による会議により決め、投票により人狼と思われるひとを処刑します。

昼の会議が終わると夜になり、人狼だけが起き上がります。
このとき、村人ひとりを食い殺すことができます。

こうやってひとりずつ人数が減っていき…
人狼を全員処刑することができたら村人チームの勝利。
残った人狼と同じ数だけ村人の数を減らすことができたら人狼チームの勝利となります。
※村人全滅ではなく、なぜ同じ数まで減らせばいいかというと、このまま続けても村人全員が食い殺されることが確定するからです。

人数比は全員で12名プレイヤーがいるとしたら村人チームが8・9人、人狼チームが3・4人がベターです。
村人と人狼の他に、「預言者(占い師)」「人狼の子分」など様々な役職を持ったカードを織り交ぜて楽しむパーティゲームです。

【バラエティ番組でもやってます】

「人狼ゲーム」の一体何が楽しいのか?

私は昨年の1月にはじめて人狼ゲームを体験し、どハマりしました。
それから自分でも主催するようになり人狼ゲームの輪は広まっていきます。

そのときの様子が克明に記されているのがこのFacebookページです。
興味のある方はぜひご覧ください。

【六本木ボードゲーム会】
⇒ https://www.facebook.com/roppongigames

人狼ゲーム。ただのパーティゲームとしても、もちろん楽しいのですがそれだけじゃない。
私が人狼ゲームを通して何を学んだのか。
ビジネスに置き換えて解説しますね。

「人狼ゲーム」で学べるコミュニケーション能力

人狼ゲームは会話、つまりコミュニケーションが必要なゲームです。
会話の中に、参加者それぞれの性格が如実に表れます。

◇率先してリーダーシップを取るタイプ
と言うと聞こえはいいですが、早い話が「仕切り屋」です。
誰も何も話さない状態が続いたとき、口火を切るのはたいていこのタイプ。
しかし、このタイプが最低ひとりはいないと厳しい。
話が先に進まないからです。
社内会議でもそうですよね。こういうタイプがいるといないとじゃ会議の進み方もきっと違うはずです。

このタイプが村人の場合、早い段階で人狼に食い殺されます。
人狼にとってはジャマな存在ですからね。
逆に人狼の場合、「◯◯さんが生き残っているのは怪しい」という理由で疑われます。

◇黙って様子を伺うタイプ
対照的なのがこちらのタイプ。
積極的に会議に参加せず、結論が決まりそうになったときに「私もそう思う」と無難な感じ。
「◯◯さんはどう思う?」と振られてはじめて話しはじめるタイプですね。

こういうひとが結構厄介だったりします。
腹の中では違うことを考えていることが多々あるからですね。

会議が終わると「ホントは私は違うと思うんだけどね~」とか言い出すタイプです(笑)

このタイプは「◯◯さん、黙ってるから怪しい」とあらぬ疑いをかけられ処刑されることが多いです。
しかし、存在感がないため、最後まで生き残る可能性が高く、人狼チームにしたくない厄介なタイプです。

◇とにかくそのひとの性格が出てしまう
いい悪いひっくるめて“素”が出ます。
「論理的に話すひとなのか、感情的に話すひとなのか。」
「決断が早いひとなのか、優柔不断なひとなのか。」
「平等に意見を聞けるひとなのか、えこひいきするひとなのか。」
「嘘を付くときに早口になったり饒舌になったり。」

これはゲームマスター(司会進行役)として会議を客観的に見ていると、そのひとの性格が透けて見えてしまうので本当に勉強になります。

社内研修や新入社員研修でも人狼ゲームを採用している会社もあるようです。
適正能力や適材適所を把握するのにもってこいのゲームだと思います。

人狼ゲームをすることで私もたくさんの学びがありました。

お客様にちょっと「うっ」ってなるようなことを言われても顔に出なくなりました。
以前は緊張していましたが、10人前後の前で話すことに抵抗がなくなりました。
話し合いなど、当事者になるとひとつの考え方に固執してしまうようなときでも客観的に見ることができるようになりました。
自分の考えや意見を相手にわかってもらえるよう論理的に説明できるようになりました。

自分でもかなりコミュニケーション能力が上がったと実感しています。
大げさではなく人狼ゲームを経験したからだと思います。

自分主催のイベントなどで人狼ゲームを広めていきます

今後の活動や展望を日々考えています。
「人狼ゲームがビジネスにも役に立つんだ!」ということをもっと広めていきたいと思います。

この【リョウキジ】でも人狼ゲームについてこれから情報発信していきます。
ぜひ楽しみにしていてください。

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 「人狼ゲーム」で学べるコミュニケーション能力
Pocket