「相談時間がどれくらいかかるか」なんて終わってみなけりゃわからない。

「初回1時間相談無料」

でもさ、1時間経ったら「チーン」って音が鳴って終わるの?

相談時間はケースバイケース

相談時間はケースバイケースです。
どれくらいかかるかなんてハッキリ言ってわかりません。

15分で終わるときもあれば、1時間を超えるときもある。
ひとによっても、案件によっても様々です。

冒頭にも書いた「初回1時間相談無料」

1時間を超えたら即終わりと思いきや、どうやら過ぎても続けることが多いようです。
まあ、そこまできっちり時間を計るのもどうかってことですね。

なら最初から1時間って限定しなけりゃいいのに

私もそう思います。
私は「登記に関する相談」でしたら相談料をいただいておりません。
(冷やかしを除く)

時間も特に限定していません。
相談が途中で終わってしまうことはお互いいい気持ちがしないからです。

どうせ相談に乗るならとことん。
納得して当事務所を後にしてほしいと思っています。

そして登記の依頼ならぜひ「司法書士事務所登記のミカタ」に(笑)

未来のための相談

私が一番好きな相談です。
「将来的には◯◯したい。」
「◯年後には◯◯したい。」

ご相談者が未来を語る姿は本当に輝いています。

本日、ブログ更新が遅れた理由。

20時から法人設立の初回相談だったのですが気づいたら23:30でした(笑)
仕事後の相談でしたが、夜遅くまでお疲れ様でした。

不思議とまったく疲れてないんです。
理由は「未来の話」だからですね。
飲みながら話したかったくらいです。

ちなみに私からの提案は「今すぐに会社作る必要はないんじゃないかしら」でした。

会社設立に関しては何時間でも相談に乗ります!

そのつもりです。好きですからね。
会社設立は目的ではなく手段です。
「なぜ、会社を作りたいのか」「なぜ、その事業をやりたいのか」にフォーカスしてお話を伺っています。

無料相談、いつでもお待ちしております♪

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 「相談時間がどれくらいかかるか」なんて終わってみなけりゃわからない。
Pocket