【Attack Contents】今後のイベントについて考えてみた。

昨日、今後の活動について整理をする時間がありました。
たくさんアイデアが湧きましたのでお披露目の意味も込めてブログに書きますね。
あ、司法書士のお仕事ももちろんバリバリやってますよ。

Attack Club

こちらはすでに動き出しています。

【開催レポート】第3回Attack Club~ダイナミズムIROHA~
⇒ http://ryoki-blog.net/2014/09/entry3232.html

月一の開催を予定しております。
第4回は今月末にこじんまりやる予定です。

Attack Cafe

こちらは「Attack Club」よりももっとライトなイベントにしようと考えています。
ランチ会や、ミニセミナー。座談会。
役に立ったビジネス書の交換会。
「cafe」の名のとおり、堅くないゆるゆるな雰囲気でできればいいなと。
隔週くらいを想定しています。

Attack Camp

こちらは外部のイベントに参加して、楽しみながら学ぼうという趣旨です。
課外活動のイメージですね。
この前参加した「リアル脱出ゲーム」はかなりいいイベントだと思いました。

「リアル脱出ゲーム」でアライアンスの重要性を学びました。
⇒ http://ryoki-blog.net/2014/10/entry3310.html

他のイベントに対して常にアンテナを高く保つ必要がありますね。

Attack Card

まだ構想段階ですがオリジナルのカードを作ろうと考えています。
遊びやゲームというよりはコンサルティング(Consulting)やコーチング(Coaching)のツールですね。
クライアントの強みや伸ばしたい長所など、堅苦しくない雰囲気でセッションができる。
そんなツールにしようと考えています。

Attack Case

お世話になっている方々が中心になると思いますが、これからインタビューをしていきたいと考えています。
特に話を聞いてみたいと思っているのは「士業なのに会社を作った方」。
私もそのひとりですが、そこには必ず想いが込められています。
そういったコア(Core)な部分を引き出してぜひお話を聞いてみたい。
私自身かなり楽しみな企画です。

「AC」にこだわります。

やるやる詐欺にならないようにしないといけません。
だからブログでコミットメント(Commitment)しました。

「それでなんで全部“AC”なの?」

会社名も株式会社アタックコンサルティング。ACです。
公共広告機構でもアダルトチルドレンでもありません。

ACは「交流」の意味を表します。
電流の話ですね。直流に対しての交流です。

人と人も「交流」が大事です。
交流からビジネスも生まれますからね。

だから私のサービスは「ACつまり交流」を大事にします。
これから様々なイベントで交流の機会を提供していければと思っています。

それではよい三連休を。Attack Chance!

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 【Attack Contents】今後のイベントについて考えてみた。
Pocket