飲み会の幹事として気をつけていること

昨日は久々に飲み会でした。
幹事をすることが多いので今日は私が「幹事として気をつけていること」をご紹介します。

「幹事」って何をするの?

まず「幹事」の仕事って何があるでしょう。
大きく分けるとこの3つですね。

◯お店のセレクト
◯メンツの確定
◯日程調整

では、それぞれ私が気をつけているポイントをご紹介していきましょう。

お店のセレクト

まずはお店のセレクトですね。
私が幹事の場合、行ったことがないお店はなるべく選びません。

どんなに美味しいお店でも、店員さんや他の客の態度ひとつで雰囲気はおかしくなります。
「何この店、もう二度と来ない」
こんなことにはなりたくないですね。
幹事のせいじゃないとはいえ、できるだけ避けたいものです。

自分が幹事じゃない飲み会で行ったお店を気に入り、自分も使うということがほとんどです。
「自分が幹事になったときに来たいと思うか」
いつもこんな視点でご飯を食べています。

メンツの確定

次はメンツの確定ですね。
私が幹事の場合、人数はなるべく少なくしています。
「ワンテーブルワンテーマ」が基本です。

「全員がひとつの話題で盛り上がる」
これが私の飲み会のスタンスです。

せっかく同じ「場」にいるのに会話が“あっちゃこっちゃで別の話”なんてもったいないです。
これは常々言っています(笑)

そして誰を誘うか。これが一番難しい。

「あのひと誘うのにあのひと誘わなかったら悪いかな…」
よく悩むところですが、これを考えるとキリがありません。
何回か幹事をやると慣れます。

「私も誘ってよー!」
というのはよくあるパターンですが、幹事である私が悪者になればいいやと。

私もFacebookを見て「このメンツなら俺誘ってくれても…」と思うことは正直ありますが、大人なので言いません(笑)
だから自分が幹事をするようになったというのはありますね。
誘う側になればさみしい思いはしなくていいですからね。

実際誰を誘うかは「フィーリング」で決めることがほとんど。
私の特殊能力だと思ってるのですが、性格の「合う合わない」がわかります。
大体合ってます(笑)

また、先ほどの「お店のセレクト」のことにもなりますが、「誰が」「どこから」来るのかでお店も決めます。
職場から来やすいお店がいいのか、自宅に帰りやすいお店がいいのか。

一応バランスは考えます。

昨日は京浜東北線利用者が多いのがわかっていたので「新橋」にしました。

日程調整

そして最後が日程調整ですね。

月初なのか月末なのか。
何曜日にするのか。
何時にするのか。

私の場合は参加予定者のFacebookグループを作り、直接全員で調整します。
大体あっという間に決まります。便利です。

月末だと仕事が忙しくなりドタキャンや遅刻の可能性が高くなる。
金曜日だと二時間でお店を追い出され二次会難民になる可能性がある。
月曜日だと気分的に「まだ月曜日だよな…」となる(昨日がそうでした)。
18時だとさすがに早いかな。20時だとちょっと遅いかな。

考慮するところはこんなところでしょうか。

ちなみに私は基本的にお店直接じゃなく駅待ち合わせにして全員揃ってお店に行くひとです。
お店直接だと迷うひとがいるからです(笑)
あとは全員揃っていっしょに行くほうがお店的にもいいのかなあと。
ワイワイ駅からお店まで会話を楽しみながら行くのもいいですよ♪

まとめ

ここまで、私が「飲み会の幹事として気をつけていること」をご紹介しました。

せっかくの飲み会ですからね、楽しく飲みたいです。
「気心の知れた仲間と、気心の知れたお店で、ゆっくり会話を楽しみながら食事をする。」
これが一番です。もちろん、飲み会の目的にもよります。

幹事やりたいけどめんどくさそうと思ってる方の参考になれば嬉しいです(笑)

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 飲み会の幹事として気をつけていること
Pocket