私がiPhoneをやめた理由

一年前、iPhoneを解約しました。

今ではほとんどのひとがスマホです。
ではなぜ、私はiPhoneを解約したのか。

今日はその理由を。

現在はワイモバイル(旧ウィルコム)のPHS(PORTUS WX02S)を使っています。
http://www.ymobile.jp/lineup/wx/02s/index.html

ルーターにもなる優れものです。非常用のルーターとしてたまに使用しています。

3年縛りの法人契約で購入しました。
機種代0円、事務手数料0円。通話は10分以内なら月500回まで無料。

もうそんなに長く電話することもないのでこれでいいなと。
電池の持ちもいいです。充電は週一くらいでしょうか。

毎月の料金は2,000円~3,000円といったところ。
※ルーターの使用時間で前後します

iPhone時代、毎月10,000円弱かかっていたことを考えるとだいぶ費用を抑えられています。
キャリアメールを使うこともなく、今ではLINEかFacebook(Messenger)でのやり取りがほとんどです。

iPhoneを解約した代わりにiPadminiを購入。
Wi-Fiモデルを購入し、楽天経由でワイモバイル(旧イーモバイル)のルーターを購入。

長い目で見ればこっちの方がいいかなと。

で、iPhoneをやめた理由ですね。
経費節約の面もたしかにありますが、もちろんこれだけではない。

まず一つめの理由。
⇒「電池の持ちが悪い」

すぐに電池がなくなります。
電話の機能が使えなくなるのは困る…。
そこまで電話を使わなくなったとはいえ、いざというときに「使えない」のは困ります。

というわけで「電話の機能」だけ切り離そう。
と思ったのが最初のきっかけです。

電源が入らなくなり、しばらく何もできなくなったときも焦りました。
「ひとつのデバイスにすべてを頼る」というのも怖いな、とそのときに思いました。

次に二つ目の理由。こっちの理由が特に大事。
⇒「スマホ依存からの脱却」

いつの間にかiPhoneに依存していました。
見ていないと落ち着かない状態です。
メールチェックにFacebook…。

ご飯を食べているときも、誰かと会っているときも。
いわゆる「歩きスマホ」もそう。

ひとから指摘を受けたとき「これはダメだ」と思いました。

iPhoneを解約してわかったことですが、歩きスマホの多いこと多いこと。
ハッキリ言って怖いです。

「自分もこうだったのか」と考えるとゾッとします。

スマホ持ってるひとがみんな歩きスマホやってるわけではないと思います。
でも、私はスマホを手放すことでしか難しいかなあと思ったので解約に踏み切りました。

なくなればなくなったで何とかなるものです。

iPhoneをやめて約一年。
特に不都合はありません。

自分でも無意識でやっていた「スマホいじり」
されてみるとわかりますがあまりいい気持ちはしません。
最後にこんな問いかけを。

「スマホと目の前にいるひと、どっちが大切ですか?」

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 私がiPhoneをやめた理由
Pocket