3分間で“何を”伝えられたか。

今年から人前で話す機会が増えています。
というよりも増やしています。

伝えたいことができたからです。
【私の伝えたいこと】
⇒ http://ryoki-blog.net/2014/08/entry2770.html

これまで人前で話すことは避けてきました。
しかし、それでは伝えたいことが伝えられない。

「伝える」ということはとても難しい。
それは現在進行形で実感しています。

先日、3分間のプレゼンを行う機会がありました。

「3分」

この短い時間で何を伝えたらいいだろうか。悩みました。

何かひとつのことについて語ろうか…。
それともインパクトを残し、佐藤良基という存在を知ってもらおうか…。

後者に決めました。

私が3分間で行ったプレゼンはこれ。

かさこ塾

「これからの起業家に求められる25」

これを3分でプレゼン。大変でした(笑)

しかし、これだけではまだまだインパクトに欠ける。
そう思った私は最後に仕掛けを用意。

かさこ塾

英語にするとすべて「C」で始まる単語なのでした。
このときの「おー」のリアクションはしばらく頭から離れないでしょう(笑)

これら起業家に必要な「C」を…

コンサルティング(Consulting)
コーチング(Coaching)
ときにはカウンセリング(Counseling)

の「C」であなたのチャンス(Chance)をサポートします!

という3分間の内容。

「インパクトを与える」という目標は達成できたかな。
というのが実感です。

さて、このプレゼンをする機会を与えてくださったコミュニティ(Community)を紹介します。

その名も「かさこ塾」。

塾長のかさこさんは有名ブロガーです。
【かさこさんのブログ】
⇒ http://kasakoblog.exblog.jp/

かさこさんにお会いするきっかけは約二年前。
共通の知人である税理士さんのパーティーでした。

それからかさこさんのブログやツイッターを拝見していたのですが、歯に衣着せぬ発言が大好きでした。
ときに読者とファイトする姿は見てるこちらもヒヤヒヤものです(笑)

そんなかさこさんが塾を始めたという。
賛否両論の意見をなかなか言えない炎上とは無縁だった私は参加を決意しました。
【かさこ塾】※現在4期生を募集中です
⇒ http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

4週間にわたる内容でしたが、参加した成果は最近のブログを読んでいただければ一目瞭然。

以前は更新も滞りがちでしたが、最近はほぼ毎日に。
内容も薄っぺらかったのがだいぶマシに(笑)

そして極めつけはこの記事。

【「急な仕事が入ったため参加できません」は言わない方がいい。】
⇒ http://ryoki-blog.net/2014/08/entry2787.html

今までの私なら書かなかったでしょう。
この記事は、更新した日のアクセスが約2000でした。
それなりに反響もありました。

この記事をアップできたとき
自分の成長を実感しました。

これからブログを有効利用したいと思ってる方はぜひ参加をオススメします。
起業家・士業にとって自分発信による情報発信は間違いなく重要不可欠な時代になります。

そして、かさこ塾三期生のみなさん。
本当にありがとうございました。

ひとつのコミュニティに士業がひとりもいないという状況。
私にとっては初めての経験でした。

お互いが何の仕事をしているか伝えなくてもわかる環境に慣れていたことに気づかされました。

「自分は何者なのか」

こんな当たり前のことがうまく説明できなくなっていた自分に気づきました。

勝手にアウェイ感を感じておとなしくしていましたが、みなさん優しく接してくださり感謝です。

…あのリアクションは一生忘れません(笑)

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 3分間で“何を”伝えられたか。
Pocket