「急な仕事が入ったため参加できません」は言わない方がいい。

Facebookのイベント機能のおかげでたくさんのイベントから招待されるようになりました。
私もイベントを主催するのでよく利用しています。

それで…

イベントのページを見る機会が増えたわけですが、参加予定者の書き込みでよく見ませんか?

「すみません、どうしても急な仕事が入ったのでキャンセルさせてください。」

これ。

「私は自己管理(予定管理)ができません。」と言ってるようにしか聞こえません。
「予定の調整もできないような関係の取引先と仕事してるんだな。」という評価をされます。

仕事が大変なのはわかります。私も大変です。
しかし、私は「仕事を理由」にキャンセルしたことはありません。

仕事を理由にキャンセルしたということは、元々入っていた予定よりも後に入った仕事を優先したということ。
これは主催者にとても失礼な行為だと思います。

そもそも、仕事と言えば予定変更が許される風潮がある気がします。
私はそれは違うと思います。

一度主催者を経験してみるとわかります。
人数を集めることがどれだけ大変か。
ドタキャンによりどれだけの負荷がかかるか。
イベント前日や当日にキャンセルが出ても、新たに集客することは非常に困難です。

場合によっては赤字になります。
「キャンセル料をいただきます」
と言ってもなかなか請求できないものです。

「あのひとが行かないなら私も行かない。」
実はこれも結構あります(苦笑)

何も「仕事を理由」にキャンセルするな!
と言ってるわけではありません。
キャンセルするなら「伝え方」があると思うんです。

主催者も鬼ではないので「申し込みした以上すべてを優先して必ず参加しろ」とは思っていません。
※思っているひともいます

「嘘も方便」ではないのですが
「体調が優れないので、参加するとみなさまにご迷惑をかけてしまいます。大変心苦しいのですが…」
と言われれば私は納得します。

体調不良こそ仕方がないと思います。
※もちろん体調管理も重要な自己管理ですが

ただし、他のイベントに参加してFacebookでタグ付けされて嘘がバレる。
みたいなことにはならないでくださいね(笑)

一瞬で信用を失います。

類似の記事:

人気の記事:

はてなブックマーク - 「急な仕事が入ったため参加できません」は言わない方がいい。
Pocket